ライフスタイルファンド

遊休資産の再活用を目指して

遊休資産とは、「事業の用に供するために取得したものの、何らかの理由によって使用や稼働を休止させている資産」と定義されており、つまりは使われていない土地や建物などのことを指します。

Keeylsでは、これらの遊休資産を借上げ、投資資金を投入し、資産を再活用することにより、人々のライフスタイルの選択肢を広げるためのファンド事業を組成致しました。