ハード(ストック)からソフトの時代へ

ハード(ストック)からソフトの時代へ。KEY STATIONはそんな時代背景から生まれたサービスです。

高度経済成長期を経て、成長モデルが描きにくくなってきた今、単にモノを作って売ればいいという時代ではなくなりました。不動産もただ建物を建てればいい、お金もただ投資すればいい、というだけでは、そこで活き活きと働き暮らす幸せな人を増やし、不動産や資本の本質的な価値の向上(成長)させる、という事にはつながりません。

Keeyls株式会社は、そんな、人々が活き活きと働き暮らすためのインフラを構築するための第一歩として、鍵のシェアリングのサービスを始めとして、これまでにない新しいサービスや不動産等のストックの有効活用を実現し、新たな価値を生み出すことにより、眠っている不動産や金融資産を、経済成長につなげるためのサービスとして、展開していきます。

また、当社は、ITやAIの技術を利用しますが、それは単なるマッチングサービスや、不動産屋さんのコスト削減(例えば、物件探しや内覧の効率化など)を目指すのではく、不動産あるいはその他の世の中のストックの価値そのものを向上させる仕組みを作り、そこで活き活きと活動する人々を生み出し、さらなる成長に繋げていくことをその目的としています。

幸せのインフラを作る

代表取締役大貫功二

企業情報

会社名
Keeyls株式会社
所在地
東京都渋谷区渋谷1-7-5
設立日
2015年4月21日
代表者
代表取締役CEO 大貫 功二
役員
取締役COO 若狭 大志
取締役   佐々野 達紀
資本金
78百万円(資本余剰金含む)
事業内容
KEY STATION事業
不動産事業
免許
宅地建物取引業
東京都知事(1) 第100140号